親子で英語でお話しましょ

2人の怪獣の育児や英語の取り組みのこと。母(私)のやりなおし英語のこと。親子留学目指して今から情報収集!

【英語育児】英語のかけ流しを行うタイミング・かけ流しに使うアイテム

f:id:hapiseikatsu:20170218150306j:plain

英語のかけ流し(CD音声など)は、子供に英語の音に慣れさせる目的で行っています。

英語の聞き流しただけでペラペラ!という広告をよく見かけますが、あれは大人用ですね。


聞き流しだけ英語が上達するというのは、流れている英文を真剣に聞き取ろうという意思を持って聴くことで身に付くものだと思います。

まだじっくりと英語を聞くことが出来ない小さい子供にとって、真剣にじっとだまって英語音声を聞くなんてこと、レベル高すぎ(笑)



それでも、ただ英語を流しておくだけでも、少なくとも英語の「発音」「リズム」に慣れるのに役立つと思っています。

特に、英語音声を繰り返し聞くことは、耳が良くて記憶力のいい子供にはうってつけの手軽にできる英語育児のひとつだと思うので、

家でも出来るだけ毎日取り入れています。


英語のかけ流しをするタイミング

うちでは、英語の聞き流しをするタイミングは決まって『遊んでいる最中』です。

うちの子達は、レゴやブロック、お絵かき、パズルなど黙々と行う遊びを結構好んでやります。

遊びに集中している様子を発見したら、すかさず英語音声かけ流し!!

うちには英語拒否児が1名いるので(汗、あまりしつこくかけ流すと嫌がります。

他の遊びに集中している時なら、何も言わずに聞いている様子なので、タイミングには気を付けています。

もし、0歳1歳などまだ英語と日本語の区別がほぼない状態であれば、もっと英語を流す頻度を高くするといいと思います。

英語を聞き流しで使っているアイテム

iPhone4s(昔スマホとして使っていたもの)
・ワイヤレススピーカー(Bluetooth)

うちでは、英語の聞き流しは、以前スマホとして使っていたiPhone4sの中のiTunesにCDの曲を入れたり、YouTube動画の音声のみをかけ流ししています。

今までは、直接iPhoneから音声を流して聞かせていましたが、やっと最近、ワイヤレススピーカーを取り入れました!

Anker SoundCore Bluetooth4.0スピーカー
Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Bluetoothなので、どこでも聞けます。車移動の時でも聞き流し可能です。

コンパクトなので、持ち運びも簡単。

わが家は、スピーカーの導入で、一気に聞き流しの頻度がUPしました!

音質もiPhoneで聞くより聞き易いし、取り入れてよかったアイテムです。

かけ流しに使っている音源(教材)

かけ流しに使っている音源は、

  • YouTube動画を動画見せずに音声のみ

など。


上記2冊の英語子育て本についてきたCDの内容は、子育ての特に使う英語表現が満載なので、

ママが聞いてもかなり勉強になります!すぐ使える表現ばかりなので。

YouTube動画にも、子供が好きそうな英語の歌や動画がたくさんあります。


brothers.hatenablog.com


以前記事に書きましたが、うちの子たちは特にバスのTayoのストーリーが好きなので、

Tayoの英語歌を聞くのがお気に入り。

画面を見せてしまうと遊ぶのをやめて映像に見入ってしまいエンドレスで見続けようとするので、

かけ流しの際は先ほどのBluetoothスピーカーから音声を流して「音だけのやつだよ~」と言ってごまかします(笑)



親子英語の参考にしています↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

広告を非表示にする

SPONSORED LINK