親子で英語でお話しましょ

2人の怪獣の育児や英語の取り組みのこと。母(私)のやりなおし英語のこと。親子留学目指して今から情報収集!

【続き】よく見かけるCTP絵本とかORT絵本って・・・なに??

f:id:hapiseikatsu:20170607200004p:plain

前回、主にCTP絵本のことについて触れました。

brothers.hatenablog.com

今回は、この記事の続きです。

ORT絵本とは・・・

ORTは、オックスフォード・リーディング・ツリー(Oxford Reading Tree)の略で、
イギリスの約80%(1万8千校)以上もの小学校で国語の教科書として使用されている
とても有名なリーディング教材。
レベルはStage1~9まであり、楽しく読み書きの学習することを目的としています。 

主人公はキッパーという男の子。レベルは、ステージ1からステージ10くらいまであり、
各ステージにはそれぞれ数十冊、いろいろなお話があります。

ステージ2は、せいぜい単語が4つくらいまでの簡単な文。
ステージ8くらいになると、かなり読みごたえのある内容になってきます。
ステージ4ではじめて「魔法の鍵」がお話に登場し、
その後、その鍵を使った冒険が一話完結で繰り広げられます。

サイト『英語de子育て』内のページhttp://eigode.info/book/rec.html 参照

初めに買うなら・・・?

いろんな組み合わせのセットがありますが、スターターセットとしていずみ書房で発売されているのがこれ↓

【あす楽】英語教材 ORTスターターパック 幼児 子供 英語教材「オックスフォー...
価格4,070円 (税込 4,396 円)なのでCD込で1冊あたりを計算すると、
4,396 円÷6冊=約733円/1冊

ORT絵本が買えるサイト

Amazon
★洋書絵本・英語教材店Happy Reading
Chaoone!ちゃおーね〜楽天市場店(いずみ書房)
★ワールドファミリーショッピング
などなど…
検索すると、このほかにもまだ取り扱っているサイトが沢山あります!

ちょっと待って、ORT買う前にこの本

ORT絵本はセットで冊数も多くなるとやはりお値段も気になってくるところ。
でも、まだ中身も見てないし、絵もじっくり見てみたいから迷う・・・と思っていましたが、
レビューなどを読むと、ORT絵本を一気に買う前にまずこの本を読むことが推奨されていました!

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ

この本にはORT絵本8冊分(CD付き)が収録されていて、
実際の中身も見ることができ、読む上でのポイントや
効果的な絵本の使い方等わかりやすく解説されているそう。
まずはこの本でお試ししてみるのがいいかもしれません(o^―^o)

それで、ORTとCTPの違いって?

違いをはっきり書かれた記事がありました。
詳しくはこち
oyakoeigo123.seesaa.net

この記事をまとめると、下記のようになります。

ORT
①「reading for fun」
②イギリス英語
③単語の種類が少ない
④stageによってスムーズにレベルが上がる
⑤音源は期待できない
⑥殆どの話が楽しいお話

対して
CTP
①「reading for learning」
②アメリカ英語
③単語の種類が豊富
④レベル分けが大まかでまちまち
⑤音源が楽しい
⑥全てが楽しいお話というわけではない


詳細
①作られたコンセプトが全く違うそう。
②中学高校ではアメリカ英語を学ぶからCTPで違和感ないけど、
 ”子供の耳を考えた場合に、イギリス英語のほうがHz数の幅が広いのでイギリス英語のほうが耳の対応の幅が広がる可能性があります。”とのこと。
 Hzとか・・・よくわからないけど、でも確かにそう言われたらそんな気がする。
ORTは単語数が少ない分、しっかりと単語の意味を習得できそうです。
④レベルに関しては実際の絵本を見て始めてみないとなかなか・・・
ORTの音源には期待できないとのことですが、やはり自分で実際聞いてみたい。
⑥やはり①のfunとlearingというコンセプトの違いでしょうか。
 私としては、小さい子供にはfunを与えたい。

違いが分かった、その結果・・・

両者を調べて違いなど明らかになっていくうちに、
小さい子(2歳)がいるうちはORTがいいんじゃないか
と思うようになりました。(もちろん長男にも使う)
そして、このORT絵本がどんどん欲しくなってきた!

もちろん、いきなり何十冊も買うのはリスキーなので
まずはORT絵本8冊分入ったこの本をお買い上げしました。

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ


親子英語の参考にしています↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

広告を非表示にする

SPONSORED LINK